Wednesday, April 7, 2010

Moss World

コケの世界 Winter in Austria can be very cold. The nights are long. Blue light is shining from the mountains. Blue light is ruling. The woods look brown and grey. Hardly any green. Nevertheless. If there is not much snow you can see something green: the moss.
オーストリアの冬は非常に冷たい場合もある。 夜は長い。 青いライトは山から輝いている。 青いライトは支配している。 森は茶色および灰色を見る。 ほとんど緑。 それにもかかわらず。 多くの雪がなければ何かが緑化するのを見ることができる: コケ。
In the woods at the lake (Hallstatt Lake, Hallstätter See), there is a kind of wilderness. There has not been much done in the last years. After heavy snow falls, a lot of trees broke down and died. Moss covers them.
湖の森では(Hallstatt湖、Hallstätterは見る)、一種の荒野がある。 そこに最後の年に大いにされなかった。 大雪が落ちた後、破壊され、死ぬ多くの木。 コケはそれらを覆う。
There are hills (of wood) that are covered with moss.
In these kinds of moss-hills you can see many things. You need fantasy to see it.
これらの種類のコケ丘で多くの事を見ることができる。 想像がそれを見ることを必要とする
Now in the early weeks of April you can see that the mice had a good time under the snow. You can see the tunnels of the mice.
今度は4月の早い週にマウスが雪の下でよいひとときを過ごしたことを見ることができる。 マウスのトンネルを見ることができる
Once, people worked hard to set up a lodge or something like that. These buildings are gone.
、ロッジまたはそのようなことをセットアップするために人々が懸命に働いたら。 これらの建物は行く。
I find an old wheel. I leave it here. Why should I take it with me. It is a messanger from another time. It is a wooden wheel with iron around it. Today we got rubber-tires. Well. you know that. :)
私は古い車輪を見つける。 私はそれをここに残す。 Iは私とのそれをなぜ取るべきである。 それは別の時間からのメッセンジャーである。 それはそれのまわりに鉄が付いている木の車輪である。 今日私達はゴムタイヤを得た。 井戸。 それを知っている。 :)
Some of these moss-hills seem to hide something. Well, I will not look. Maybe another time.
これらのコケ丘のいくつかは何かを隠すようである。 それで、私は見ない。 多分別の時間。
On the ground and on the trees there are certain kinds of plants that like this special environment.
These plants have certain colors and forms (patterns). Sorry, I have not idea what their names are. Maybe you know?
これらの植物にある特定の色および形態(パターン)がある。 残念、私は名前がである何考えを持っていない。 多分知っているか。
Maybe at another time I kcan show you, how these plants developed. Right now the blossoming season is just starting. The temperatures at night can still be chilly. In the daytime + 20 degrees Celsius are the maximum.
これらの植物がいかに成長したか、多分別の時間I kcanショーで。 今活気付く季節はちょうど始まっている。 夜の温度はまだ薄ら寒い場合もある。 昼間の+ 20の摂氏温度で最高はある。
If you take a closer look at the moss you can see that it got various forms. In the Internet you can get all kinds of information about moss. I am just here to show you the beauty of it.
コケを吟味すればさまざまな用紙を得たことを見ることができる。 インターネットでコケについてのいろいろな種類の情報を手に入れることができる。 私はちょうどここにそれの美を示すこといる。
Yes, the moss-world is interesting. At certain day-times and under some special conditions the moss seems to illuminate the woods. Everthing, this means the trees, bushes and the grass tend to be in grey and brown colors. Not very happy looking.
はい、コケ世界は興味深い。 の下のある特定の日時間でそしてある特別条項コケは森を照らすようである。 すべてはのこれ木、薮および草が灰色および茶色色をしがちであることを意味する。 非常に幸せなない見ること
And then the moss brings some green color into this grey and brown winter-world. A pleasure for color-hungry eyes.
そしてコケはこの灰色および茶色の冬世界に緑色を持って来る。 色空腹な目のための喜び。
Above you see an old stone-wall, covered with moss.
The moss needs water (plenty of rain) to flourish. This piece of moss is close to a lake.
コケは水(沢山の雨)が活気づくことを必要とする。 コケのこの部分は湖に近い。
Moss eats wood, stone and earth. Above you see the remains of some civilization covered with moss.
コケは木、石および地球を食べる。 あなたの上でコケでカバーされる文明の残物を見なさい
And I say you good buy, pardon, bye :) It just takes time to go into some wet woods to discover the moss-miracles. It is an exciting micro- and macro-world. It is a life-form that -like others- lives from the decay of other plants and maybe even animals (of course dead ones).
A lot of Humans also live from the decay of others. There are many forms about which we will maybe talk another time. Thank you for your visit. Have a nice day/night.
そして私はよい買物、許し、BYE言う:) ちょうどあるぬれた森に入るのに時間コケ奇跡を発見することをかかる。 それは刺激的なマイクロおよびマクロ世界である。 そっくりの他が他の植物および多分動物(当然完全に物)の腐食から住んでいるのは生命形態である。 多くの人間はまた他の腐食から住んでいる。 私達が多分別の時間を話す多くの形態がある。 あなたの訪問をありがとう。 天気の良い日か夜を過しなさい

Related Posts with Thumbnails