Sunday, April 4, 2010

Indiana Bones Alien Skulls

Entering the wilderness close to the Hallstatt Lake, I am eager to find some bones. This area here has been populated for a couple of thousands of years. So my undertaking might be soxsexfull , pardon, successful. You are welcome to escort me, please don't forget to take a sense of humor with you, because we might need it to overcome the gruesome experiences we might make. 私達は荒野に入る。 あなたとのユーモアを取りなさい。 私を護衛する時。 私達は恐ろしい経験をする。 私は言ってもいい。
The trees are mostly rotten and full of moss. The air is somehow special. We take a deep breath. We hear some waves from the nearby lake. Crows are crying, sometimes a duck, or some other animals.
木はコケの大抵腐り、完全である。 空気はどうかして特別である。 私達は深呼吸を取る。 私達は近く湖からのある波を聞く。 カラスは叫んだり、時々アヒル、または他のある動物。
In the sparkle of a moment we stumble over some bones. Usually old bones are deep under the surface so they must be pretty young. Or whatever.
時の輝きで私達はある骨につまずく。 通常古い骨は表面の下で深い従ってかなり若くなければならない。 またはものは何でも。
For a couple of years we have watched unexplainable light phenomenons. Hmmmmmm. :) I know some reputable scientists who believe that life came from another star. Not Mars, not Venus but somewhere else, maybe in direction Alpha Centaury.
For a couple of years we have watched unexplainable light phenomenons. Hmmmmmm. :) I know some reputable scientists who believe that life came from another star.
My dog his his own thoughts about bones. At first sight. But there is no flesh on the bones. They seem to be clean. It will be OK to touch them.
私の犬骨についての彼の彼自身の思考。 最初視力。 しかし骨に肉がない。 それらはきれいようである。 それはそれらに触れることは良い。
Recently, there have been some founds of bones from giants in Greece. According to old mythical writings giants derived from the sexual intercourse between gods and human women. Or female gods with human men. Do you think that there is enough evidence of a history of giants on planet earth?
最近、ギリシャの巨人からの骨のいくつかが創設するずっとある。 古い神話上の執筆に従って巨人は神と人間の女性間の性交から得た。 または人間の人を持つメスの神。 惑星の地球の巨人の歴史の十分な証拠があると考えるか。
A lot of scientists would call the above photo to be a kind of fake. They would think that the above photo is the product of some photo-manipulation. This sort of scientists mostly claim to not believe in religion, because they have other values. They even claim to not believe, but to KNOW. Well there are a lot of things people do not know. And especially scientists do not know everything. Some of them claim to know something but in reality it is just pure speculation. Just a theory they are addicted to, like communists or capitalists that believe in their ideology.
多くの科学者は一種の偽造品であるために上の写真を呼ぶ。 彼らは上の写真が写真処理のプロダクトであると考える。 彼らが他の価値を有するのでこの種類の科学者の宗教を信じないべき大抵要求。 彼らは信じないように、知るように要求する。 そこの井戸は人々が知らない多くの事である。 そして特に科学者はすべてを知らない。 そのうちのいくつかは何かを知るように要求するが、現実にはそれはちょうど全くの憶測である。 ちょうど理論彼らは彼らのイデオロギーを信じる資本家か共産主義者のようにに、熱中される
In today's universities you can hear about 'objectivity' or falsification etc. False theories are usually not falsificated. False theories die with the promoters of such theories. This is not my idea. In the 60ies there was a book publishes about the revolution of theories. The summit was, that there is usually no revolution, just addiction to theories who are promoted by a majority of the scientific community. There is for sure also an aspect of power, playing into this.
today' あなたが'について聞くことができるs大学; objectivity' または偽造等の偽理論は通常not falsificated。 偽理論はそのような理論の促進者と死ぬ。 これは私の考えではない。 60iesで理論の回転について本が出版するあった。 頂上は通常、そこにそれである回転、科学界の大半促進される理論へのちょうど常習なかった。 また確かにこれに遊ぶ力の面がある。
Personally, I might think that there is a good chance for the above picture to be true. I can hardly imagine Christians, Jews and or Muslims to make holes and put a faked skeletton (skull) into it. They would do this, so that atheistic Scientists could dig them out and doubt it. Should such a thing have happened?
個人的に、私は本当がある上記の映像のためのよいチャンスがあると考えるかもしれない。 私はほとんどクリスチャン、穴を作り、それに偽造されたskeletton (頭骨)を入れるためにユダヤ人およびまたはイスラム教を想像してもいくない。 それらは無神論的な科学者がそれらを掘り、それを疑うことができるのは、これをするからである。 もしそのような事が起こればか。
Well, you see that I played around with the bones on an old wall. Moss everywhere. Smell of decay in the air. I am not in the age to play around with cars. I play with bones.
それで私が古い壁の骨によって遊んだことを、見る。 どこでもコケ。 空気の腐食の臭い。 私は車によって遊ぶべき年齢にない。 私は骨によって遊ぶ。
You might call this 'bone-art'. In the photo above you see a bone sculpture. Why does this set up remind me of Napoleon Bonaparte ? It might be the position of the legs and the kind of bone hat that he wore.
この'を呼ぶかもしれない; 骨Art'。 あなたの上の写真で骨の彫刻を見なさい。 この組み立てはなぜNapoleon Bonaparteを私に思い出させるか。 それは骨の帽子の足そして彼が身に着けていた一種の位置であるかもしれない。
Napoleon, fighting the trees and an octopus? No, that would be too strange. So we make another set up.
ナポレオン、木およびタコを戦うか。 いいえ、それは余りに奇妙である。 従って私達は別の組み立てを作る。
Hm, the above sculpture shows maybe a kind of phallus - worship. Feminists would understand this. They could look upon this and think that it is typical for a man to make such a sculpture. Others might connect this set-up with the channeling of tantric powers. You are free to think what ever you can. It are your decisions that make your life and your destiny.
Hmは、上記の彫刻一種のphallusを-崇拝多分示す。 男女同権主義者はこれを理解する。 彼らはこれに見、そのような彫刻をするために人のために典型的であると考えることができる。 他はtantric力の運ぶこととこの組み立てを接続するかもしれない。 によってできるものを考えて自由である。 あなたの生命およびあなたの運命を作るのはあなたの決定である。
The above photo clearly shows a matter of domination. A ruler (male or female) has the bones of and underling at his or her feet. Do you think that hierarchies are also a matter of after-life experiences? Is, or will be there kind of authoritative orders after life? In the condition after death?
上の写真ははっきり統治の問題を示す。 定規に彼/彼女のフィートで(男性か女性)骨のおよび下役がある。 階層がまた来世の経験の問題であると考えるか。 あったり、または生命後に種類の権威のある順序があるか。 死の後の条件か。
The set up of the bones is in that order, so that a watcher might believe that the skull or bone is looking.
骨の組み立てはその順序で監視人が頭骨か骨は見ていることを信じるかもしれないように、ある。
If you would take a harmless walk in the woods and if you faced such an arrangement you would think "do not go any further, DANGER", "do not cross these borders!". What are the borders that we are not supposed to walk over? Are these borders matters of religion or philosophy? Or politics? Or power?
森の無害な歩行を取ったら、そしてそのような整理に直面したら"を考える; DANGER"は促進することを行かない; 、" これらのボーダーを交差させてはいけない! "。 私達が歩くために仮定されないボーダーは何であるか。 これらのボーダーは宗教または哲学の問題であるか。 または政治か。 または力か。
The above arrangement could signal a sexual party of dead people. In the fairy tales of Europe there are such parties mentioned. In German language you find the term 'HEXENSABBAT'. In English language this would mean: sabatt of the witches. Witches meet together on certain days with the devil as their chief and copulate wildly. Some people believe such things. The medieval and classical times of our civilisations are still determined or better said: determining our imaginations and our thinking. More, than what we believe we do.
上記の整理は死んだ人々の性党に信号を送ることができる。 ヨーロッパのおとぎ話で述べられるそのような党がある。 ドイツ言語で言葉'を見つける; HEXENSABBAT'。 英語でこれは意味する: 魔法使いのsabatt。 魔法使いは彼女達の責任者として悪魔とのある特定の日に一緒に会い、乱暴に交接する。 何人かの人々そのような事を信じる。 私達の文明の中世および古典的な時はまだ定められるか、またはよりよく言われる: 私達の想像を定め、私達の考えること。 私達が信じる何を多く、私達はよりする。 私達がに気づいている何多くより。
It is over. The undertakings of Alexander the 'Great', of Napoleon, of Adolf Hitler. Some preach: "Never forget". Nothing is forgotten. But the fame disappears and lots of fires just leave ashes. Ashes for certain beings to get life and become alive again. Ashes as a nourishment, as food. Is it for that reason that we learn so much rubbish in the schools and high schools? And universities?
You teach me. I am below you. Your water may rinse my life.
それは終わった。 アレキサンダーのプロジェクト' Great' 、Adolf Hitlerのナポレオンの。 ある人々は説教する: " 決してforget"。 何も忘れられていない。 しかし名声は消え、火の多くはちょうど灰を去る。 生命をなり、再度生きているようになるある特定の存在のための灰。 食糧として滋養物として灰。 私達が学校および高等学校の屑をそんなに学ぶことそれは従ってあるか。 そして大学か。 私を教える。 私はあなたの下にある。 あなたの水は私の生命を洗うかもしれない。
Finding the balance. Finding the right measures, the right proportions. So I hope you liked this post from 'Indiana Bones' ;) If you will not see me, I will see you :) Just joking. I hope you had enough humor to digest this article. You are welcome to leave a comment Have a happy day or a happy night and do not be scared or depressed. You may choose to be happy as long as you can be.
バランスを見つけること。 右の手段を見つけること、権利の割合。 従って私は'からのこのポストを好んだことを望む; インディアナBones' ;) 私に会わなければ、私は会う:) ちょうど冗談を言う。 私はこの記事を消化する十分なユーモアを有したことを望む。 歓迎されているコメントを残すために過し、幸せな日か幸せな夜をおびえていなかったりまたは弱められない。 ある場合もある限り幸せであることを選ぶことができる。

Indiana Bones :)

2 comments:

livescore said...

Don't be sad about ผลบอล moving to London, think of all the lovely vintage social events you ผลบอลสด can go to. Also London has great fabric shops!

herbalwellspring said...

Thanks for this article, pretty helpful piece of writing.

Related Posts with Thumbnails